パトス・ヴォイストレーニングのホームページを

今年2012年4月に開設しました。
まだ数か月の経過ですが、精力的に内容を充実させて来ました。
もちろん まだまだ 

発声の情報収取や当ボイトレの体験的成果の報告などから

継続発展させます。       《是非、こちらもご訪問ください》

                (重複した内容はなるべく避けています)

 

そこで、悩みが1つありました、
発声は、本来対面し、身体の五感で学ぶものです、
当地の人に、出会えるホームページを開きたい、と思うようになり、
そこで、パトス・ボイトレ岡山版を開設することにしました。

発声の取得には、時間の掛るものです。
少しでも独りでの試行錯誤の期間を短くなるように、

お役に立ちたいと思います。

 

習う側も、教える側も、目先の修正ですぐに上手く歌えるような
やりとりでは、両者とも、喜びは薄いでしょう。

習う側の上達したという実感
教える側も、言った事が正しかったのだという実感
ともに喜べる実感を得たいものです。

そうではない・・こうだ・・の やって見せるのは大事だが
すぐに分かるものでもないと思う。

 

従来から言われてきた、腹式呼吸、それに伴う腹筋・背筋の強化など

今では、随分誤解があるようです。正しくお伝えしたいと思います。
急ぐと、お互いに才能論に屈服してしまう、
遠くに目標をおいてこそ深部筋(今は腹筋より大腰筋など)は目覚める、

深部筋はアウターほど器用でなく、晩生(おくて)なのです。

 

※ボイトレに関する事柄は・・ 呼吸・姿勢など・・文章による説明では、
どうしても誤解され易いものです(いろんな先入観や習慣がある為に)。 
直接お会いして目の前で確認するのが一番です。
面談で内容を御案内します。 お気軽にお越し下さい。

 

   2012年 8月1日                    向井 寛